うつ病からのご守護

ご守護報告

私のお世話させて頂いている人がいるのですが、出会って丁度一年になります。
彼女は気分が沈むと薬を大量に飲んでしまう事を繰り返していました。

私と出会った時も月に一度は繰り返しておりました。病院を転々と変えなんとか薬を貰いに足を運び、数十錠の1ヶ月や2ヶ月分の精神安定剤や睡眠薬などでした。
その度々駆けつけ、なかなか月次祭には来れませんでしたが数ヶ月続け、行ける日には定期的に会うということをしていました。
そして数ヶ月たった頃、娘さんと月次祭に参拝され入会されました。

それからも発作的にはありましたが1ヶ月、2ヶ月に一回と回数も減り、そのつど相談事の根本的な解決先を導かれるような相談の変化がありまして現在に至っております。

そして最近また発作的に気分が沈み、頭が割れそうなひどい頭痛で意識朦朧とし、訳のわからないまま二件の病院に足を運び、2ヶ月分の薬、約56錠分を処方して貰い、家に帰ったそうです。そしていつもの様に飲もうと思った瞬間、いきなり猛烈な吐き気がして全く飲む気がしなくてとても飲めなかったそうです。

それから死の恐怖を初めて感じたそうです。
素直になろう…そう思ったそうです。

数日経ってから彼女からメールが来て事実を知り、直接会って聞きました。

本人も驚いているとともに、神様のご守護を感じているんだと思います。

これは人間業ではありませんよね。
素晴らしいご守護にとても感謝致します。

また彼女の現在の課題も途中ですが、メシヤ様と太く繋がらせて頂けばきっと解決していくと確信致します。

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。