メシヤ様を求めて~神様中心の生活へ 

 

今回、わたしがいただきましたご守護について発表させていただきます。

昨年、諸事情がありまして昨年6月に田中さんとまた連絡をとることが許されました。

メシヤ教へ改めて入信させていただき、その際、神様中心の生活ができる仕事を選択しようと思っていたものの、目の前にあるお金を優先した仕事を選択する結果となりました

それから、月次祭もなかなか優先できず、身体も疲れ、旦那にも家事の協力をしてもらっていたからか?双方とも怪我はなかったのですが、軽い事故にあい金銭的浄化もおこりました。

そのような中、直属の上司は月一回のお休みを申請するたび業務に支障がでるほど、対応が悪くなり、精神的にも体力的にもまいっていました。が、それが原動力となり今後の人生において何をいちばん優先すべきか考える機会をいただき、、退職する決意ができました。

決意が決まってから、旦那の仕事の待遇に変化が出始め金銭的にもいい方向に進み、わたし自身も浄化をいただき、めまい、熱、頭痛、湿疹などが続けざまに起こりました。

この10ヶ月でいろいろな人や出来事を通して、これから何を優先し選択していくべきか、学ばせていただきました。
心身ともにご浄化をいただき、感謝しております。これからも、ぶれることなく進んでいきたいと思っています。
___________________________________________________________________
今回の発表はAさんの決意により数々のご守護を頂かれました。私達は日常生活の中で様々な選択をするときがあります。しかし信仰者としては、月次祭を軸に神様中心の生活をさせて頂くことが信仰即生活であります。Aさんが今回の原点の感謝を忘れず、頑張っていくという決意に感極まりました。

この話は自らの生活に学びとして取り入れながら参考になればと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。