平成29年6月11日 霊視報告 (追加訂正済み)

本日は松原支部月次祭 誠におめでとうございます。
御淨霊を戴く中で 霊視させて頂いた内容を御報告させて戴きます。
大きな光りの円が見えます。
以前霊視した際に見えた黒い円は無くなり、燦然と輝く光の円です。
光りの円から放射線状に光が放たれています。
線は16本位出ているように思えます。
以前より太い線の様に見えます。
宝箱が見えました、蓋は3分の1位 空いています。
中に入っているものは光りが溢れていて確認する事が出来ませんでした。
場面が変わり山の頂上から麓にかけて3本の光の線が放射されています。
中央の光の線  中程に十字が見えます。
右側の線は天照皇大神、中央の線は素戔嗚尊、左側の線は若姫君尊(盤古神王)(瓊瓊杵尊)
と知らせるように入ってきました。
場面変わり 椅子が置かれています。
大変 高貴な方がお座りなられる椅子と伝わって来ました。
御着座されておられません。
最初に見えた円は 平面的ではなく球体の様です。
大きさは推し量れません。
光りを放っている球体は埋まっています。
目をこらしてみると 細かいザラザラした物に埋まり半分位出ているようです。
ザラザラしている様にみえたものは 砂のようにみえますが光っているようにもみえます。砂金のように思います。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。