霊性の向上

参拝時  常にご祈願する事ですが  わたしは申し訳なくも 上滑りで本当に向上出来るのだろうか 、そうなれば いいのにと思っている程度でした。
今年の5月5日
本部竣成大祭におきまして、霊視させて戴いた内容ですが
主神様を高い 高い搭の上  遥か高くて何も見えない状態の中
搭の麓に代表がおられ 両手に差し出されたのはみ教え だと思わされました。
この時から いつも答えを代表に求めていた自分からみ教えに求めなさいと改めて教えて戴きました。
霊性の向上を図るためには
1,   み教え拝読
2,  み教えの実践
3,  人格を磨く努力
まさに 目が覚めた思いです。
改めてみ教えを拝読をさせて戴くなか
数々のご守護、生活の変化を伴いました。
仕事上ではより良き人事異動がありました。
又  40年来の友人から相談を受け、熱心な4代に渡る T教の信仰をされていますが
この度 浄霊力 拝受を許されました。
代表がかなり後押しして下さっていると思います。
今  み教え拝読が 楽しみになっています。
あの 答えが欲しいと思っていたら 数ページあとに  まさしくと思われる  項目に出会えます。
現在 拝読させて戴いた中で霊層界の項目にあたりました。
代表が勉強しておきなさいと言われた箇所です。
本当に有り難く  何度も拝読していたはずですが  今回は 自分の魂に落とし込み
出来たように思います。
霊層界のより上段に霊魂の籍を置くことが幸運者なりうる 唯一の方法である。
善悪の心言行は霊線によって神へ直通する。
従って人間は常に善徳を積み、罪穢を軽減し、霊層界のより上位に我 幽魂を住せしむべきでそれ以外幸福者 たり得る道は決してないことを知るべきである。
人を喜ばせ、幸福に導く事により自分自身も幸福の境地になって行く。
愛ですね。大愛です。
感動しています。
T.N
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。