平成29年8月20日 霊視報告

平成29年8月20日(日)
松原支部 月次祭
霊視報告
ご浄霊が始まると同時に稲穂が見えました。
風に揺らぐ稲穂は普段目にする風景とは少し 違っています。
田んぼの中で密集している様子ではなく、一本 一本の間隔は空いています。
横 一列に並ぶ状態を見ています。
場面が変わりました。
波が打ち寄せる岩場がみえます。
激しい波が何度も何度もやってきます。
やがて 暗かった岩場に日が昇り初め  波も引いたようです。
美しい日の出です。
今迄に見たことない
大きくてそしてなんとも言えず 美しいです。
黄金色というよりは
中央は赤みがかった
ピンク色です。
そして外側はうっすらと 紫がかっています。
『黎明』と思わされました。
空からパラシュートが降りて来ます。
着地点が定まっているのかどうかは分かりません。
パラシュートのロープの先に箱が結び付けられています。
箱は光を放っていて
黄金色になっています。
箱の中が見えないので とても 見たいという感覚が溢れて来ます。
何が入っているのか
見せて戴きたいと強く思わされました。
見えます。
良く 見えました。
箱の中身は桐の箱に納められています。
2列に並んでいて縦に納まっています。
桐の箱は全部で18から20位でしょうか
桐の箱の厚みを見ながら感じました。
『み教え』が桐の箱に納められている。
宝箱、黄金の箱の中身です。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。