平成30年2月3日 節分祭霊視報告

平成30年2月3日
節分祭
御浄霊を戴く中  拝しました霊視のご報告をさせて頂きます。
岩戸の中央が開き  左右に分かれました。
全開の状態ではなく1/4位が開きました。
開いた部分から見える中は紫色の光りで溢れています。
紫色の奥、中央に光る点が輝いています。
段々  光る点は大きくなり光り輝く玉になりました。
そして 全方位に光が飛び出し  まるで美しい花火の様です。
場面が変わりました。
地軸に大きな歯車がはめ込まれました。
地軸は歯車が噛み合うと同時に傾き始め 経から緯 になりながら スパイラルを描いています。激しい回転が起きています。
まるで  二重螺旋を見ている様です。
開いた 岩戸の間から
畏れ多くも
メシヤ様と思われる御方が ゆっくりとこちらに向かって 歩を進められておられます。
とても穏やかで  しかし
凛とした雰囲気を感じます。
メシヤ様のご意志が地上に反映される時が来ました。
善を育て悪を滅するお力が前面に出ています。
場面が変わりました。
土壁を練っている様が見えます。
磨きあげられた
白木の厚い板が見えます。
神床に使われる床板と思わされます。
神舘の建設が着々と進められていると思わされました。
最後に透明の気泡を伴う水が見えます。
形は三角錐が左右から合わさり中央が水色で止め会わされている状態です。
火 水 土  絶対力が発動されました。
節分祭 での霊視は以上でございます。
霊視報告させて頂けました事  心より感謝御礼申し上げます
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。