真の問題解決のために

最後に、問題解決に取り組む上で心得ておいていただきたいことがあります。どのような問題でもメシヤの教えに出会えたところから解決に向かっているということです。

また、御守護を祈願するということは‘問題解決の方策を明確にしつつ行動をする’ということです。

そして御守護とは、神様の御光に包まれるということで、必ずしも人間の思い通りに行くということばかりとは限りません。行動に対していただいた結果はその人にとって最も必要な形で許されます。『そのことを通して、学びを深めなさい』という神様の大愛の表れなのです。

ですから身の回りに起こってくる一つひとつに一喜一憂するのではなく、神様の大愛、御心、お計らいを感得していくことが大切です。人は、悩みを人に相談し、解答を得て取り組み、結果を得て学び、さらに取り組む、という繰り返しで向上が許されていくものだからです。

そうしたことを感得しながら、精一杯の努力を積み重ねることが大切です。問題の表層に心を奪われることなく、神様の御守護を信じて、ひたすらに学びを重ね努力を重ねる、つまり自分自身を磨くことに努めていくことが大切です。それが真の問題解決ということになり、『永遠の栄え』をお許しいただくということになります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。