私達の取り組み

メシヤのお働きと私達の取り組み

私達は誤魔化されないように、また汚染されないように注意して日を送り、メシヤの御経綸の進展をお祈り申し上げたいものです。

「信仰読本」の五、教祖の項を読んでいただき、ご理解いただいた通りです。メシヤという存在は、救済を求める者に対しては何処までも救いの手を差し伸べる観音様のお働きを持っています。そして一方では、悪のトドメを行なわれる国常立尊様のお働きをされます。

国常立尊様の御祭典を昨年来執り行わせていただいていますのは、御経綸の進展を願うからです。そして、流された頭目の影響を排除するために地の底までもトドメ執行のために御経綸遊ばれています。

その裁きは、最高神の権能によって執り行われることなので、人間の立ち入る余地はないのですが、悪の頭目の影響を引きずらないということが重要です。冒頭お話致しました誤魔化しの中にどっぷりと漬かっているという現代生活ですので、やはり汚染されてもいる訳です。

そこで、今必要なことは『魂の目覚め』です。目覚めを誘ってくれるものは『浄霊』です。結局メシヤ降臨によって授けられた御力と手立てによって導かれるのです。メシヤの御経綸に沿う想念が最も大切です。