平成30年3月18日 霊視報告

平成30年3月18日
松原支部 月次祭
霊視のご報告をさせて戴きます。
ご浄霊を戴く中 拝しました。
光背が見えます。
千手観音様の光背 の様に
光の筋が飛び出しています。
メシヤ講座におきまして
代表先生より光背は主神様であると講義戴いております。
青い空間に大きな光の輪が 規則正しい動きで一定のリズムがあるように動いています。
青い空間は宇宙の様です。
宇宙の主宰神であられる
主神様のご経綸により
光の輪が動いています。
果てしない過去から
現在、そして未来永劫
動きが止まる事はありません。
主神様 メシヤ様をお出迎えさせて戴けた、
千載一遇のこの時を小さく捉えている事を 分からせて戴く為に 見せられていると思わされました。
宇宙規模の出来事です。
果てしなく大きな 存在であられます。
神館の屋根が見えます。
黒く輝く 瓦が乗っていますが、角の一部分しか 見えません。
見る事が出来ない部分がかなり広いと思います。
残りの建設をさせて戴けるかどうかは私達次第と
受け取りました。
場面が変わり、火山が噴火しました。
空に暗雲が立ち込め重くのしかかります。
暗雲の後に 黄金色のカーテンが降りて来ました。
左側に剣が見えます。
剣(月)は空に向けらています。
程なく 剣(月)に黄金の
輪(日)がかかりました。
日月地大御神様のお力が
宇宙を覆う時となりました。
畏れ多くもメシヤ様と
思われる シルエットを
拝しました。
こちらを見ておられます。
以上でございます。
霊視報告 させて戴きましたこと 感謝申し上げます。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。