<神界通信>①

天照皇后様から「天岩戸隠れ」の真相を承りました。野洲河原の誓約以後、様々の謀略により世が乱れたために御自ら岩戸に入られたとのことでした。そして、今日までお出ましにはなられなかったということです。神話にあるようなことが岩戸の前で繰り広げられた際、臣下の女神様が少し岩戸を開いた折に引っ張り出され『天照大神』と奉られた由のこと。皇后様の代理神とされたそうです。このことが、夜の時代の‘すりかえ’の典型だそうです。

では、今後どのようにさせていただいたらよろしいのか、お尋ね申し上げましたところ、伊都能売神皇様がご教授くださいました。『ご祈願が大切』とのことでした。メシヤ教々義に基づいて、祈願参拝を積み重ねることが重要であることを認識致しました。