平成30年4月15日一部 感謝奉告

4月度月次祭、誠におめでとうございます。武田まゆみです。
私は約40年前の20歳の頃メシヤ様とご縁をいただきました。物心ついた頃から母が病弱だったためずっと辛い思いをしてきましたのでわらをも掴む思いで入信しました。
今思いますに、母の浄化があったからこそメシヤ様につながることができたのだと思いますと初めて、母に対してありがたく思え感謝の気持ちが湧いてきました。これまでの人生たくさんの浄化があり、辛いことの多かった私ですが、それは今につながるためにあったのだと思いますとその全てがいとおしく思えてきました。また40年間薬を飲まないで居られたことの奇跡に気づかされました。申し訳なくも神様に感謝できていただろうかと…
そして5年前の平成25年1月に高井さんを通じてメシヤ教にご縁をいただきました。人生の大転換をしていただきました。高井さんと、出会えたことがまさしく奇跡で、高井さんと出会えてなかったら今の私はありません。ありがとうございました。5年間、あっという間で特に代表先生が神界にいかれてからは、必死に何とかついていかせていただき、今、私のようなものが、ここまでたどり着くことができましたこと、心より感謝でいっぱいです。これまで数々のご守護をいただいてきました。ご守護をいただくばかりで何も恩返しすることができず申し訳ありません。御恩に、報わせていただき、御神業に臨ませて頂かなければと強く強く思います。本日は昨年からこの1年間の感謝報告をさせていただきます。
昨年は新築の団地当選と言うご守護をいただいて、年明けに引っ越し、松原支部発会後、第1号のご神体様ご奉斎お許し賜りました。長男は笑顔が増えいつも楽しそうになり、自閉症の次男は良い作業所が決まり、ダウン障の長女の転校先も先生に恵まれ、生活の全てが好転していきました。11月には霊壇用ご神体様をお許しいただきました。すると考えられない奇跡をいただきました。現在35歳の甥っ子ですが(妹の長男)中学の時から20年間も引きこもってっていたのですが…なんと治ったのです。実は20年もの間…引きこもりの甥っ子が嫌がるので私は実の妹と実の母の家へ出入りできませんでした。どうしてもの用事の時も、甥っ子が寝ている間にこそこそと伺うありさまでした。お正月でさえも、自宅にて両家族が集まり、食事することもたった1度もありませんでした。ところが今年のお正月に、妹と母と一緒に私の家に来て楽しく食事ができたのです。私が長い間忘れていた待ち望んでいた家庭天国の光景でした。
帰るときにはわざわざ私に、(おばちゃんこれからはいつでも家に遊びに来てや)と言ってくれたのです。
神様より光をいただき、ご先祖様が向上許され、救われて、お働きくださったと思いました。そんな矢先… 3月末にその甥っ子に大腸がんが見つかりました。すぐ浄霊お取り次ぎに行きました。
メシヤ様に…これまで怠慢でお取り次ぎもせず、妹や母に対しても愛をかけずお世話できていないかったことを心からお詫びし…最後まで愛をかけて救われるまでお世話をさせていただきますのでどうかメシヤ様とつながります様にと祈り取り次ぎますと、ご浄霊を素直に受けました。そして今ほとんど毎日3 、40分させてもらっています。毎日時間を作るのは大変ですがそれ以上に、浄霊できるのが嬉しく幸せです。メシヤ様にお力を与えていただき最後までお世話させていただく、覚悟です。また下痢の浄化もいただき、私の体調も良くなり改めて浄霊取り次ぐほうが淨まると思いました。
振り返ってみますと、田中さんのきれいな心に惹かれ松原に所属させていただいて以来、田中さんの決断のおかげで素晴らしい松原支部を神様から与えていただき、高井さん、皆様と共に歩ませていただけて、この上なく幸せです。この場をお借りしてお礼を申し上げさせていただきます。田中さん本当にありがとうございます。
前日奉仕、直会の御用、自然食の購入のお手伝いを楽しくさせていただいていますが、ありがたくも主要メンバーにお加えいただき、事務窓口と言う大役までさせて頂けていることに感謝申し上げます。未熟者ですがどうぞよろしくお願いいたします。
もっともっと、自覚をし、少しでもお役に立てますよう、誠心誠意させて、
いただきます。最後に代表先生ありがとうございます。
これからは日々自己改革に努め、お詫びの心を決して忘れずに、メシヤ様に太く強くつながらせていただきます様、代表先生に恩返しができますよう、努力して参ります。
世界メシヤ教を復興する決意を持って感謝報告とさせていただきます。本日はありがとうございました。
武田 まゆみ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。