ガラスの破片

少し余談になりますが、私も先月は肉体の持つ力の素晴しさを体感させていただきました。4年前に親指にのめり込んだガラス破片が浄霊によって排出された話をメシヤ講座(参照 メシヤ講座・特選集no.17)で取り上げたことがあります。それが、4年間まだ小さい破片が残っていたのです。

これがその破片です。4年前のものと比べてみてください。こんな小さいものですが、4年間ズーッと違和感が続いていました。3月初めから赤く腫れ始めて、浄霊をいただいている内に盛り上がってきました。31日の大掃除で指の皮が柔らかくなったところで先端が顔をのぞかせました。今回も出血がなく、見事な排出でした。

メシヤ様とご縁をいただいているからこそ、日常的に許される御守護です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。