支部の取り組み―信仰の本当の力

この弱さを克服しようとする時に力を下さるのが神様です。「キチンとやり直してゆこう」と決意して進む人に力を下さるのが、最高位の神様なのです。最高位の神様の力の与え方なのです。

毎日漫然とお祈りしていれば良いということではありません。決心をしてお祈りをし始めますと「この方向で進めば必ず解決する」という御守護の前渡し的なことが起きます。そこで「これで間違いない」と思ったら、その道を真っ直ぐ継続して進めば良いのです。

そして、継続する時に支えて差し上げるのがお世話です。実行するのは本人でしかありませんが、御守護の前渡しを忘れかけた時に思い出させて差し上げたり、御守護の事例を示して勇気を与えて差し上げます。お世話により、挫折しかけても立て直し、立て直し進むことができます。そうすれば神様は益々力を下さいます。

問題解決を考える時には、そうしたことを念頭に置いていただきたいと思います。そして、話を組み立てる根源に浄霊というものがあるのです。神様という存在は浄霊を通して私たちに絶対性を示してくださっています。その神様が御教えくださった考え方に則って、精一杯生きてゆけば人生は益々開け、霊性は高まってゆくのです。浄霊の力を自分達の宝として、人生を歩んでいただきたいと願っております。

それから、「それでは進んでゆこう」とした時に、もう一度出て来るものは今までの信仰生活の癖ですね。どうしても霊視などというものの影響を受けてきていますので、考えておきたいと思います。

平成19年4月メシヤ講座より

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。