経皮毒による報告

<報告>

メシヤ様 日々御守護賜り誠にありがとうございます。私は、かつて15年間頭髪メーカーに勤務しておりました。そのメーカーでは、新商品のパーマ剤、カラー剤、シャンプー、リンス、人工ウイッグ等の商品開発のため社員によるモニターテストを行っており、私はモニター役でした。モニター商品が届く度、髪の毛が赤、ピンク、紫、、緑とオウムのような髪にもなりました。「今度はどんな感じ?」と楽しみでワクワクする反面、体調の優れない時に行うと顔中発疹が出ていたこともありました。

入社10年後頃より唇に赤いぶつぶつができ、それを触ると顔一面に広がり病院に行くとヘルペスと診断されました。

その後半年に一度はヘルペスになり、その度に病院で軟膏を塗り、抗生物質、痛み止めを服用しながら通勤しておりました。

医者は「ヘルペスは根本的に治すことはできません。症状が出たら早期に抗生物質を飲み治療に通うことです。」と言われ愕然としました。

結婚を機に退職しましたが、退社後もたびたびヘルペスの苦しみを味わいました。

そして、数年後メシヤ様と御神縁をいただくことを許されました。

ヘルペスの浄霊の急所は肝臓と伺い、自己浄霊をさせていただきました。症状はドンドン和らぎ、発症する間隔も長くなり、今では、数年、全く出なくなりました。

先日、代表先生に勤務中の話をさせていただきましたら、「そのような人体実験をさせられて、よく子供が五体満足で生まれたね。奇蹟ですよ。」と言われ身震いいたしました。

「今の妊婦の羊水はシャンプーの匂いがし、とても汚れている」と看護師、助産婦の証言も出てきていると聞きました。

ネットで調べますと、化学薬品で作られた界面活性剤シャンプー剤、パーマー剤、カラー剤が頭皮より浸透しわずか40分で子宮に溜まるようです。

在職中、私は“時代の最先端を無料で体験できる”と満足感の日々を送っていましたが、今思えば、毎朝身体の浮腫みなどもあり、それらは大量の薬毒、化学物質を体内に蓄積し、それにより肝臓、腎臓などの機能を壊していたのだと知り恐ろしくなりました。

あのままモニターを続けていたならば、今現在、どのような身体になっていたのかと思うとぞっとする思いです。

御参拝や御神体御奉斎、御手お写真をお迎えいただく毎に、頭痛が数日続く浄化をいただいておりましたが、今思えば、御光により過去の薬剤の溶解によるお浄めをいただいていたのだと改めて深く感謝いたしました。

メシヤ教では自然農法による食生活、環境汚染物のない材質の住居設備、肌に触れる全ての衣類や石鹸、トイレットペーパーまでも自然素材にこだわっての生活の指導をいただくことができ、薬害を取り入れない確固たる生活を奨励されています。しかし、まだまだ一部の方に過ぎず、多くの方は知らず知らずに薬毒を蓄積されていると思います。

これから出産される方はもとより、健康、不健康の方にかかわらず、安易なる宣伝や便利さ、安さに惑わされるようなことなく、メシヤ様の御教え通りの生活を営んでいただき、真に幸福な生活を送っていただきたいと思い、発表させていただきました。

広島支部 M F

この事例に代表されるように、警戒を怠ることができないほど危険な日常品に囲まれている状況に現在の日本は直面しています。これまでも取り組んできましたように、身近なところからの啓蒙活動を進めることが重要であります。

平成23年10月メシヤ講座より

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。